« 個展 | トップページ

井上晴雄 絵画 作品集(地域別 目次)

若草山の山頂から奈良の市街地を眺望した夜景は、新日本三大夜景に指定されている。その光景を見たいと思い、私は、春日大社の一角からひとり、山頂へ向かう山道に入った。 

Photo_7

山道はひっそりと静まりかえった太古の世界。杉やシイなどが頭上に茂る春日原生林がつづく。山の陰になっている渓流の脇には、朽ちた大木が、ごろごろ転がり、草の弦やコケなどが覆っていた。 若草山山頂を示す標識を暗がりのなかに見つけたのは、既に陽が山の端に沈んだ後のことだった。  最後の階段を上ると、蒼く暮れなずむ古都の空の下に、まるで星屑のような街の明かりが広がった。 あまりの美しさに、山道を登ってきた苦労など忘れてしまった。なだらかな山の斜面には、草を食む鹿たちの姿。夜景を時折眺めながら草を反芻する鹿たちを見ているうちに、なんだか羨ましくなった。この鹿たちのようになりたいとふと思い、草地の上にごろりと寝そべった。若草山の斜面には、芝生だけではなく、春の草が葉を広げていた。知らないうちに、春がやってきていたのだ。  

(奈良の夜景(若草山)/2009年5月制作/絵画と文 井上晴雄/奈良県 奈良市)

<地域別 作品の目次>

◆東日本

北海道 東北 甲信越

関東 東海

その他

◆西日本

近畿 Ⅰ近畿 Ⅱ近畿Ⅲ 近畿 Ⅳ

山陽 山陰 四国

瀬戸内海 九州 Ⅱ

| ▼作品(絵画)の目次 | [北海道] | [東北] | [甲信越] | [関東] | [東海]Ⅱ  _ | [東海]   | [北陸] |[近畿]Ⅰ | [近畿]Ⅱ_ | [近畿]Ⅲ_ | [近畿]Ⅳ_ | [近畿]Ⅴ_ | [山陽] | [山陽]Ⅱ_ | [山陰] | [四国] |[瀬戸内海] | [瀬戸内海]Ⅱ_ | [九州] | 「その他2」_ | 「その他」 | 「その他」 | 「夕陽Ⅳ_ | 「夕陽」Ⅰ |「夕陽」Ⅱ_ | 「夕陽」Ⅲ | 「夜景」Ⅰ   | 「夜景」Ⅱ   | 「夜景」Ⅲ   | 「夜景」Ⅳ   | 「大地」 | 「山] |「山]Ⅱ_ | 「山]Ⅲ_ | 「川」 | 「川」Ⅱ_ | 「建築物」 | 「建築物」Ⅱ_ | 「建築物」Ⅲ_ | 「朝陽」Ⅰ | 「朝陽」Ⅱ_ | 「朝陽」Ⅲ_ | 「樹木」 | 「樹木」Ⅱ_ | 「海」 | 「海」②_ | 「海」③_ | 「湖沼」 | 「漁村」 | 「空」   |「空」Ⅱ_ | 「花」 | 「花」Ⅱ_ | 「花火」 | 「花火」Ⅱ_ | 「農村」 | 「農村」②_ | 「農村」③_ | 「鉄道」 | 「離島」 | 「鳥昆虫」 | (その他2) | (その他2)Ⅱ_ | 「初冬」 | 「初夏」 | 「初夏」Ⅱ_ | 「初夏」Ⅲ_ | 「初春」   |「初春」Ⅱ   | 「初秋」   | 「初秋」Ⅱ   | 井上晴雄 略歴 | 季節なし | 季節なしⅡ_ | 晩冬   | 晩冬Ⅱ  | 晩夏 | 晩春 | 晩秋   | 黒豆ラングドシャ | ◇TOPページ | ◇個展情報 | 「スポーツ報知」 連載コラム | 「スポーツ報知」 連載コラムⅡ | 「北海道新聞」にて | 「旅行作家」 表紙連載 | 「BC札幌」 連載記事 | 「BC札幌」 連載記事Ⅱ |お客様の感想 | テレコムセンター | 全国の観光情報 | 美作三湯

« 個展 | トップページ