« 絵画「越前岬の夕陽」 | Main | 絵画「中田島砂丘の夕陽」 絵と文 井上晴雄 »

絵画「SL北びわこ号と蕎麦畑」

 

Sl

昭和50年に国鉄からSLは一度消滅したが、その旅情を再びと、近年観光列車としてSLの復活運転をしている地域も増えている。

そのひとつが滋賀県の米原駅~木之本駅間を結ぶSL北びわこ号である。

SL北びわこ号は米原駅を後にすると、伊吹山を東に望む琵琶湖畔を北上していく。姉川や小谷城跡など戦国武将の夢の跡が点在する山々に汽笛を響かせ、河毛駅を過ぎると窓外には、畑一面がまるで白い絨毯のような風景が広がった。

蕎麦の花畑である。白い花弁をつけた可憐な蕎麦の花々が畑一面。その風景を見下ろしながら、SLは煙を吐きながら力強く走り過ぎ去っていった。

新しく利便性の高いものが重宝される時代、古いものは時代とともになくなっていくが、心のどこかに大切にしまっておきたいと思った。

« 絵画「越前岬の夕陽」 | Main | 絵画「中田島砂丘の夕陽」 絵と文 井上晴雄 »