« 8月6日と広島電鉄の路面電車(絵画と文 井上晴雄) | Main |  由良川橋梁を渡り日本三景の天橋立へ ~京都丹後鉄道(丹鉄)でゆく列車旅~ »

絵画「笠岡港まつり花火大会の夜」

「笠岡港まつり花火大会の夜」 (絵画と文 井上晴雄)

70

笠岡市は岡山県西南部に位置する港町。


瀬戸内海に面し、沖には大小30余りもの島々が浮かぶ。


毎年夏に開催される笠岡港まつりを締めくくるのが、笠岡港まつり花火大会である。

島々のあかりが海面にポツポツ灯る静かな夕暮れ。


笠岡湾干拓東堤防より、ドンドンと花火が打ちあがりはじめた。


仕掛けスターマインや大玉花火の打ち上げ・・響き渡る音と共に、さまざまな色彩が、真夏の夜空を彩っていき、港に停泊する漁船のシルエットが浮かび上がる。


その真夏の祭典には人々の願いや祈りや夢が込められているように感じた。


※笠岡港まつり花火大会は、2016年は7月30日(土)20~21時に開催予定。JR山陽本線笠岡駅から徒歩10分(山陽道笠岡ICより笠岡方面へ車約10分)打ち上げ数 約5000発


(「笠岡港まつり花火大会の夜」 絵と文 井上晴雄)

« 8月6日と広島電鉄の路面電車(絵画と文 井上晴雄) | Main |  由良川橋梁を渡り日本三景の天橋立へ ~京都丹後鉄道(丹鉄)でゆく列車旅~ »