« 絵画「農村の風景」 (日本の風景)    絵と文 井上晴雄 | Main | 宮本武蔵駅のある智頭急行を行く »

絵画「テレコムセンター展望台の初日の出」(東京都江東区) 絵と文:井上晴雄

「テレコムセンター展望台の初日の出」(東京都江東区)

テレコムセンター展望台 初日の出観覧(2017年元旦)のお知らせ

北風が吹き底冷えした元旦の早朝、私は、テレコムセンター展望台にて
「初日の出」のときを待っていた。いつしか窓外は、漆黒の闇から、淡い群青色へと変化していた。月や星々が、空のなかにぼんやりと次第に霞んでゆく。

絵画「テレコムセンター展望台(お台場<br />
の初日の出」


 鳥の声がどこからか、かすかに聞こえたかと思ったときだった。はるか東の空から一条の光が射しこんできた。その光はまたたく間に、広々した空を駆けあがり、天地をまぶしく照らしだした。静まりかえっていた東京湾の海面は、それを反射してキラキラと輝きはじめる。館内に集まった人々は、一斉に歓声をあげた。

すべてが感謝と喜びに変わっていく元旦の朝。テレコムセンター展望台にて、幸せと感動に包まれた一年の幕が、ゆっくりとひらいていく。 

テレコムセンター展望台 初日の出観覧(2017年元旦)のお知らせはこちら

☆ テレコムセンタ展望台×井上晴雄絵画  

 →地図(お台場 テレコムセンター)                    
 

※テレコムセンター展望台は毎年、元旦(1月1日)の早朝に特別開館する(5:00頃~)。毎年、1000人近い人々が、お台場随一の「初日の出」の鑑賞しに同展望台に訪れる/入場料大人800円、子供500円/収容人数に制限あり/年によって変更になることもあり。詳細はお問い合わせください

« 絵画「農村の風景」 (日本の風景)    絵と文 井上晴雄 | Main | 宮本武蔵駅のある智頭急行を行く »