« 目次 | Main | 絵画「湯郷温泉からくり時計」(岡山県美作市) (絵と文 井上晴雄) »

絵画「湯原温泉 砂湯」(岡山県真庭市) 絵と文 井上晴雄

絵画「湯原温泉の砂湯」


          「湯原温泉 砂湯」

                                      絵画と文 井上晴雄

湯原温泉は、奥津温泉、湯郷温泉と並び、美作三湯のひとつに数えられている温泉地。古来より湯治場として栄え、15の源泉からは毎分6000リットルもの温泉が自噴している。

湯原温泉の名物といえば、湯原ダムの真下にある「砂湯」がまず挙げられる。「砂湯」は、無料の共同露天風呂で、蒜山高原を源に発する旭川の川床から、砂を噴きながら湯が湧きだしている。昭和56年、旅行作家の野口冬人氏が行司をつとめた「全国露天風呂番付」にて、砂湯は、「西の横綱」にランク。その優れた公共性や周囲環境などが高く評価され、一躍、その名が全国に広まった。

湯原温泉の湯は、無色透明のアルカリ性単純温泉。肌にやさしく「美人の湯」とも称され、神経痛や冷え症など幅広い効能があるとされている。 湯原温泉の場所   ※「砂湯」の河岸には、温泉宿「八景」がそびえる。 →地図(岡山県 湯原温泉) 温泉宿「八景」人気のロールケーキ「八景ロール

« 目次 | Main | 絵画「湯郷温泉からくり時計」(岡山県美作市) (絵と文 井上晴雄) »