« 絵画「東尋坊の夕陽」(福井県坂井市) 絵と文 井上晴雄  | Main | 絵画「湯原温泉 砂湯」(岡山県真庭市) 絵と文 井上晴雄 »

目次

Img_80982_2

                                「大原の里」 絵と文 井上晴雄

京都の市街地から北東に20kmほど行くと、比叡山の北西麓にあるまち大原に辿り着く。大原 は、心和む山里である。参道がつづく緩やかな段丘の先には、のどかな田畑が広がり、山すそには木造の民家が寄り添う。耳をすませば、澄んだ渓流の水音や小鳥のさえずりも聞こえてくる。若葉のなかにひっそりと佇むのは、建礼門院徳子が隠棲したとされる寂光院や、極楽の寺として知られる三千院など古刹の数々だ。侘び寂びのムードに心落ち着く。                                                

(絵と文 井上晴雄/2010年5月制作)

<季節別 作品の目次>

◆春・夏 

初春晩春 初夏 

晩夏

◆秋・冬

初秋晩秋 ├初冬 晩冬

季節なし

« 絵画「東尋坊の夕陽」(福井県坂井市) 絵と文 井上晴雄  | Main | 絵画「湯原温泉 砂湯」(岡山県真庭市) 絵と文 井上晴雄 »