« 絵画「大原の里」(京都府 京都市) 絵と文 井上晴雄 | Main | 「旅行作家」の表紙絵を連載中です »

絵画「大阪平野の夕陽」大阪府東大阪市 絵と文:井上晴雄

絵画「大阪平野の夕陽」

            大阪平野の夕陽

       ~夕陽と夜景の名所、ホテルセイリュウにて~ 大阪府東大阪市

                                                                                                        絵画と文 井上晴雄                               ホテルセイリュウに初めて訪れた日、夕方の東大阪市の上空は、ぶ厚い雲で覆われていた。ときおり冷たい雨に濡れた眼下のまちは、うす霧のなかに静まり返っているように思えた。闇が寸前まで迫ろうとしていたときだった。突如、雲の切れ間から、一条の陽光が射し込んだ。光が乱舞する。その光はみるみるうちに天地を駆けめぐり、まちを照らした。 住宅街も高速道路も、そのさまをホテルから見る人たちの顔もみな、茜色に華やいでいった。眼下に広がる大阪平野の遥か先には、市街地の高層ビル群が淡く浮かびあがり宝石のように輝いている。その美しさに圧倒された。  夕暮れのひととき、無限の生命が息づいていることを感じる。次第に霞みゆきながらも、あたたかい光を降り注ぎつづけている。そのさまを目の当たりにするとき、人は、光が薄れる切なさのなかに力強さを思う。  生きることに喜びを感じさせ、日々繰り返される夕陽の光のようになりたい。ささやかだけれども、それが自己と他者に幸せを与える気がするからだ。そのような思いを胸に、さまざまな色彩をキャンバスに散りばめて、一枚の絵を完成させた。                                                                          (「ホテルセイリュウから眺望した夕陽」/絵と文 井上晴雄/平成22年制作/  cトラベルニュース社)                                   →地図(大阪府 石切温泉)

ページランク

« 絵画「大原の里」(京都府 京都市) 絵と文 井上晴雄 | Main | 「旅行作家」の表紙絵を連載中です »