« 「富士山と夜景」  (絵画/風景)  絵画と文:井上晴雄 | Main | 「山里の朝」   (絵画/風景) »

「屋島の夕景」 (絵画/風景)

絵画「屋島の夕景」/風景    「屋島の夕景」    

 絵画と文 井上晴雄。

 今から500万年前の地殻変動で、中国山地と四国山地が隆起。瀬戸内一帯は沈降して東西に横たわる平坦地となる。150万年前から1万年前にかけて氷期と間氷期が繰り返され、約6000年前に瀬戸内は現在の姿になった。

屋島の山上に上がると、瀬戸内海が開けた。 沖には、男木島や女木島が横たわり、遥かには、瀬戸大橋がうっすらと見えた。

 夕刻になると、空が燃えあがった。海は轟々とうなり、あたたかい光が屋島を包み込んだ。

地球の鼓動
 美しい時間

大切な青春のときが 心のなかの思い出になっていくように 

美しい思い出がかなたに遠ざかっていくように 輝く太陽が水平線に落ちていった。

(絵画と文/2008年5月制作/F10号/香川県/旅の風景/旅行/屋島の夕景/井上晴雄 絵画 作品集)

sponserdlink

« 「富士山と夜景」  (絵画/風景)  絵画と文:井上晴雄 | Main | 「山里の朝」   (絵画/風景) »