« 絵画「夏の岬にて」  絵と文:井上晴雄 | Main | 「冬の川」 »

絵画「神戸の夜景」 [兵庫県神戸市/摩耶山掬星台)   絵と文:井上晴雄

絵画「神戸の夜景」 「掬星台からの神戸の夜景」 [兵庫県神戸市) 絵:井上晴雄。 1995年1月17日。大きな振動とともに、ものが落ちる音で目が覚めた。テレビに映りだされた無残な光景を見てショックを受けた。阪神大震災が起きた日。アスファルトの道は大きく裂け、建物は崩壊した。まちのあちこちから、火の手と黒煙があがった・・。

それからもう、10数年の月日が流れる。社会人になった私は、神戸の山手に登っていた。神戸の夜景をもう一度観たいと思ったのだ。坂を上っていくと、雲がたなびく夜空の下に、星屑を散らせたようなまち明かりが広がった。港に沿って、一本の光の道がのびていた。明るいひかりの道。そこには力強い命が息づいていた。人々が力を合わせ復興した、あたたかいまち神戸。

→地図(兵庫県 摩耶山)

« 絵画「夏の岬にて」  絵と文:井上晴雄 | Main | 「冬の川」 »