「湯原温泉 砂湯」(岡山県 真庭市/湯原温泉)

Photo_3


          「湯原温泉 砂湯」
(岡山県 真庭市/湯原温泉)
                                      絵と文 井上晴雄

湯原温泉(岡山県 真庭市)は、奥津温泉、湯郷温泉と並び、美作三湯のひとつに数えられている温泉地。古来より湯治場として栄え、15の源泉からは毎分6000リットルもの温泉が自噴している。

湯原温泉の名物といえば、湯原ダムの真下にある「砂湯」がまず挙げられる。「砂湯」は、無料の共同露天風呂で、蒜山高原を源に発する旭川の川床から、砂を噴きながら湯が湧きだしている。昭和56年、旅行作家の野口冬人氏が行司をつとめた「全国露天風呂番付」にて、砂湯は、「西の横綱」にランク。その優れた公共性や周囲環境などが高く評価され、一躍、その名が全国に広まった。

湯原温泉の湯は、無色透明のアルカリ性単純温泉。肌にやさしく「美人の湯」とも称され、神経痛や冷え症など幅広い効能があるとされている。 岡山県 湯原温泉の場所   ※「砂湯」の河岸には、山里料理で知られる温泉宿「湯原温泉 八景」がそびえる。


「井上晴雄 絵画展 INお台場」のお知らせ

<お台場の夜景名所「テレコムセンター」(東京都江東区)と「井上晴雄 絵画展」のコラボレートが実現しました>

お台場にある「テレコムセンター」21階展望台内では 夜景とお客様の出逢いを、
井上晴雄による絵画(約20点)と文が さりげなく演出しています。

Photo


(場所) 新橋駅から「ゆりかもめ」豊洲行で約18分  テレコムセンター駅下車すぐ

テレコムセンタービル21階展望台(20階が受付)

Photo_2

Img_49324

<展望台入場料>大人(高校生以上):500円、小・中学生:300円
<時間> 火曜~金曜:15~21時/土日祝日 :11~21時
<休日>月曜休み(月曜が祝日の場合は翌日休み)
<電話>03‐5500‐0021
<住所>東京都江東区青海2-5-10テレコムセンター21階


  ※テレコムセンター展望台は「日本夜景遺産」に登録されている展望台(海抜99m)で東京タワー、レインボーブリッジ、東京スカイツリー、新宿の高層ビル群、青海埠頭などの夜景をお楽しみいただけます。お気軽にお立ち寄りください。 
.
※テレコムセンタービルのすぐ隣には、「 大江戸温泉物語 」があります

目次

 瀬戸内海 岡山 美作    農村     朝陽   夕陽Ⅰ   «続き

sponserdlink